生ビール

2012年03月15日

どうもマリオです!\(^o^)/

日本銀行が、ついに動くみたいですねー!
デフレに歯止めはかかるんですかねーーー?

東京から遠く離れた京都河原町で大行列の店があるみたいです!お客様から聞きました!

そのお店は、究極の販促をされたから。みたいです。


僕が言う究極の販促とは、



どれだけ飲んでも食べても無料!


そりゃー、大行列します。オープン記念キャンペーンみたいですが、割引率100%!!

ワォ!

そんなお店を通り過ぎて来店していただけたお客様に感謝しています。

お話変わりまして、最近久しぶりに近くのお店何件かに飲みに行きました(*^^*)

一件は、生ビール一杯700円。


もう一件は、300円。


またまた最後に行った店は、500円。


同じビールでもこれだけ値段が違うのは、やはりそのお店が目指す、そのお店らしさの追求。

一杯700円のお店は、僕の名前は当然覚えてくれていて、入口も開けてくれます。灰皿なんて2〜3本吸い殻がたまれば、交換してくれます。


逆に300円のお店は、すぐ隣の店でいつも挨拶してても、いらっしゃいませ以上はない。


飲みに行ったりすると、いろいろ感じるところがあります。生ビールが高い店、安い店、色々あったとしても大切なことは、スタイルの追求だと思いました。


同じ生ビールだとしても、他のホルモン屋さんより美味いなって感じていただけるような空間作りを追求します!










posted by 六角ホルモン at 01:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。